MAGIC HEAT SINKs マジックヒートシンク


マジック・ヒートシンクは中村製作所が持ち続けてきた【加工進化論】の結晶です。

超小型・薄型・軽量、新加工法のオーロラフィン工法と中村マジック工法の組合せにより実現しました。

マジックヒートシンクの特徴

軽くて、小さく、高性能、そして環境にやさしいヒートシンクです!!

写真:オーロラフィン工法のイメージ

1.世界一の軽さとフィン厚対フィン高さは、アスペクト比 200倍を誇ります!

2.切削屑がほとんど発生しない環境にやさしいヒートシンクです!

写真:アルミ製ヒートシンク

アルミ製ヒートシンク

写真:銅製ヒートシンク

銅製ヒートシンク


マジックヒートシンクのマーケット

automobile
自動車
computer&server
コンピューター
aerospace
航空宇宙
medical equipment
医療機器
robot
ロボット
projector
プロジェクター
high speed rail
高速鉄道
Communication・5G
高速通信 - 5G
Power semiconductor
パワー半導体


EV自動車マーケット

主な電動化製品

画像:主な電動化製品

① 自動運転CPU冷却

② HUD冷却

③ ECU冷却

④ Lidar冷却

⑤ 搭載バッテリー冷却

⑥ インバーター冷却

⑦ 高輝度LED冷却

⑧ モーター


航空機・宇宙マーケット

画像:航空機・宇宙マーケット

① 電動化対応の半導体冷却

② エンジンオイル冷却

③ 室内空調冷暖機


性能デザイン・熱設計から試作・量産まで一貫対応

お客様のベネフィットを最大化するため、放熱・冷却の性能デザイン・熱設計から試作、量産までをひとつのパッケージとして対応します。

フロー図:性能等のヒアリング

性能等のヒアリング

フロー図:性能デザイン・熱設計

性能デザイン・熱設計

フロー図:プロトタイプ作成

プロトタイプ作成

フロー図:性能デザイン・熱設計

性能デザイン・熱設計

フロー図:最終形 熱交換器完成

最終形 熱交換器完成

フロー図:量産

量産


優れた冷却性能

① 液冷ヒートシンクの例

写真:液冷ヒートシンクの例のイメージ

液冷マジックヒートシンクの優れた特性

グラフ①

グラフ②

グラフ①の解析条件

グラフの解析条件

項目
規格
形状
ストレートフィン
材質
フィン高さ
3.5mm
フィン底厚
1.5mm
サイズ 20mmX20mm
流量 0.7L/min
項目
規格
形状
ストレートフィン
フィンピッチ
0.25mm
フィン厚
0.15mm
フィン隙間
0.10mm
フィン高さ
2.0mm
フィン底厚 1.0mm
サイズ 30mmX30mm

② 空冷ヒートシンクの例

画像:② 空冷ヒートシンクの例

強制空冷マジックヒートシンクの優れた特性

グラフ③

グラフ④

グラフ③の解析条件

グラフ④の解析条件

項目
規格
フィン高さ
21mm
サイズ 50mmX50mm
重量64%低減で性能は同等


『マジックヒートシンク』のピッチと特性そして適用領域

図:『マジックヒートシンク』のピッチと特性そして適用領域

① ストレート(アルミ)

② カール(アルミ)

③ ストレート(銅)

④ カール(銅)

 ストレート(アルミ)

⑥ カール(アルミ)

⑦ ストレート(銅)

⑧ カール(銅)


オーロラフィン加工仕様表

記号 項目 サイズ
P フィンピッチ 0.1mm~7.0mm
t フィン厚 0.05mm~0.8mm
G
フィン間すき間 0.05mm~6.0mm
h
フィン高さ 1.0mm~30.0mm 位
T フィン底厚 0.3~5.0mm 位
H 総高さ 0.4mm~35.0mm 位
L 長さ Max 2000mm
W Max 300mm位
図:オーロラフィン加工仕様表
図:オーロラフィン加工仕様表


多様なニーズに対応するフィン形状

                 ① カール

            ② ストレート

       ③ セパレート

   ④ ウェーブ

図:オーロラフィン加工仕様表 ストレート


図:オーロラフィン加工仕様表 ウェーブ


図:オーロラフィン加工仕様表 カール

  

  (世界耐久レース・インバーターに専用使用)


マジックヒートシンクの新提案

液冷マジックヒートシンク

画像:放熱特性と加工仕様のイメージ

製品図

画像:液冷ヒートシンクのイメージ

オリジナル液冷放熱器の特性

No項目内容
1材質アルミ
2熱抵抗:K/W0.0095898
3圧損:MPa0.1384
4流量:リッター/min10
5平均流速:m/s0.359
6冷却媒体エチレングリコール
7熱量:W
800

部品構成図

画像:液冷ヒートシンクのイメージ

① ヒートシンク(オーロラフィン)

② プロテクター

③ クーリング カバー

④ ニップル



ピンフィン・オーロラフィン 熱解析 

英語バージョンが必要な方は[カタログのお申し込みはこちら]からダウウンロードしてください。

銅からアルミのヒートシンクに挑戦してみませんか!

私たちは次世代のヒートシンクを提供する準備が出来ています。
カタログのお申し込みはこちら


「弊社が運営するウェブサイト、製品・サービスのカタログ、パッケージなどの制作物に掲載されている商品またはサービスなどの名称等は、各社の商標または商標登録です。」